【比較】新生児から使える抱っこ紐はエルゴとベビービョルンどっちがいい?実体験と口コミのメリット・デメリット

妊娠・出産


はい、くるくるばっち。(@kurukurubatch) です!



赤ちゃん誕生に向けて準備するベビー用品の一つでもある抱っこ紐・おんぶ紐。


数多くあるブランドの中で超定番で超有名なエルゴとベビービョルンについてどちらの方が使いやすいのか比較していきます。






ブランド紹介


エルゴとは?




2003年ハワイで誕生したブランドです。


エルゴノミックデザインという人間工学的デザインの意味をもちます。



人間工学(にんげんこうがく)は、人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計し、実際のデザインに活かす学問である。

よって、動きやすさ・快適性を追求したことで50か国以上の人々に愛されるベビー用品となりました。






ベビービョルンとは?




1961年スウェーデンを拠点として誕生したブランドです。


「3歳までの子供たち向けの優れた品質の安全で革新的な製品を開発することにより、小さな子供たちを持つ両親の日々の生活を楽にすること」をコンセプトにしています。


長い歴史の中で今もなお、安全・品質哲学を極め続けている老舗ベビー用品です。

比較した結果・・・



これまで4人の子育てで「エルゴ」と「ベビービョルン」を使ってきました。



その体験と口コミに基づいて見解しています。



各ブランドともに抱っこ紐の種類がいくつかありますが、なかでもおすすめ製品をピックアップしています。




基本情報

エルゴベビービョルン
おすすめ製品OMNI 360
(オムニ スリーシックスティ)
BABY CARRIER ONE KAI
(ベビーキャリア ワン カイ )
価格¥ 31,900 (税込)¥ 26,400 (税込)
新生児からの使用
対象体重3.2〜20kg3.5〜15kg
対面抱き
前向き抱き
腰抱き×
おんぶ
専用ポーチ×
洗濯機での洗い
日よけフード×
オンラインショップエルゴべビーをはじめ人気の海外ベビーグッズが勢揃いのダッドウェイ!安全性と洗練されたデザインを兼ね備えた北欧生まれのベビーブランド【BABYBJORN】




使い方

エルゴ





ベビービョルン




自己評価

エルゴベビービョルン
生地について硬い柔らかい
ショルダー部分について肩との密着力が弱い(浮く)肩との密着力が高い
ストラップ(紐)について 硬くて調整しづらい楽に調整できる
腰のサポートについてずれ落ちにくいずれ落ちやすい
バックルの取り外しについて硬くて取り外しにくい片手でも簡単に取り外し可能
背中のバックル留め最後に取り付けが必要最初から不要
着脱のしやすさ工程は少ないけど着脱しづらい工程が多いけど着脱がラク
赤ちゃんとの密着度★★★☆★★★★☆





口コミ評価

エルゴ





\   OnlineShop はこちら!   /








ベビービョルン





\   OnlineShop はこちら!   /




最終的に決めたのは?



色々と意見があってどれがいいのか迷いますよね!



実際に4人の子育てを振り返り一番使いやすい!と決めた製品は・・・



夫婦共々【BABYBJORN-ベビービョルン-】一択です!


とにかくエルゴは製品自体がゴツゴツした生地の厚みが身体に馴染みにくく一体感を得ることが難しかったです。


その反面、ベビービョルンは生地が程よい厚みで身体に馴染みやすい柔らかさなので、赤ちゃんを抱き抱えてもきちんと包まれている感がありました。


一度店舗で確認し、その場で購入するのではなく、出来るだけ楽天かAmazonで買って賢くポイントをGETしましょう。





特に楽天はポイント還元率が高いためおすすめです!






おしまい ♪




コメント

タイトルとURLをコピーしました