本当にあった旦那の浮気話 (1) – 子供がいるなか離婚を決断するまでに葛藤してき事

エッセイ


はい、くるくるばっち。です!




ここでは、私が辛く苦しい思いを体験した元旦那の浮気についてノンフィクションでお送りします。


もし今旦那の浮気で悩み、離婚を考えている方がいらしたら「こんな人もいるんだぁ〜」程度に読んでいただけたらと思います。


そして、少しでも前向きに一歩進むことができたら嬉しいです。




それでは、はじまりはじまり〜




浮気の兆候

当時わたしは23歳で3歳の長女がいました。元旦那は当時33歳です。


ある日、元旦那と大喧嘩して家を追い出され1人地元へ帰りました。


2、3日間滞在後に元旦那には連絡せずに自宅に帰りました。


玄関を開けると、そこには1人の女が居ました。


私より下の19歳の子でした。




うっ・・・思い出すだけで・・・吐き気が・・・




あり得ないです!


私が家の中に入ると、長女は1人で遊んでいました。


一方その子は突然カバンを手に持ち、帰る準備をしだしていました。


その時、元旦那が私にこう言いました。


「あ、この子バイトの子。俺1人じゃ子供の面倒見れないから手伝ってもらってた」と・・・




いやいや、そんなの世の女性には通用しませんよね!




ですが、ここは目の前で何かが起きてたわけでもないので私は「ありがとう」とその子に対して言いました。


すると「いいえ、お邪魔しました」と言って逃げるように帰りました。


その後、私は完全に不信感を抱きながらも何事もなかったかのように元旦那に接していました。


内心(浮気してんな)という思いを持ちつつも、深く詮索する事なく2年経っていました。

浮気を詮索しなかった訳は?

何故そうしてきたのか?


というのも、今でいうワンオペ状態でほとんど毎日私と娘の2人暮らしみたいな生活でした。


なので、元旦那と暮らしている感覚がほとんどありませんでした。


元旦那は夜遅くまで仕事をするのが当たり前のような職種だったので、「帰るのが遅くなる」という連絡があればそれに対して「分かった」と言わざるを得ませんでした。


元旦那の帰宅時間は、ほとんど夜中です。


完全に私たちが寝ている時間帯での帰宅ですが、逆に元旦那と娘が寝ている間の朝5〜8時まで私は週5でパートに出ていました。


パートが終わると、家に帰り娘に朝ごはんや着替えをさせては幼稚園へ送りだしていました。


その間、元旦那は起きているのですが自分の支度を済ませると私と特に会話をすることもなく仕事へ行くような生活をし続けていました。


よって完全にすれ違い状態の生活です。


元旦那の休みがあっても、半日以上寝ているのが当たり前でした。


連日遅くまで仕事しているから寝ててもしょうがない程度に思っていました。


そんな生活の中で私が詮索しなかった理由が2つあります。



  1. 私と娘の生活スタイルを崩すような影響がなかったから
  2. 浮気してるとはいえ、本気ではなく「いっとき」の出来事だろうと思ったから

この2点に反していないだろうと思ったので変わらずワンオペで私と娘の2人生活をし続けました。




そんな2年間をし続けた結果・・・


私が25歳になった時の話になります。

あれから2年後、浮気確定

とある日にまた元旦那と大喧嘩をしました。


私は5歳になった長女を連れて地元へ帰りました。


そしてまた2、3日間の滞在後に元旦那に連絡せずに無言の帰宅をしました。


流石に前回の件があったので変に勘ぐりました。


意をけして玄関を開けると・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昼間だというのにカーテンが開かれていない薄暗い部屋から甘い香水の匂いが充満していました。


ですが、そこには誰もいません。


辺りを見渡すと、リビングのテーブルの上には灰皿に盛られたタバコの吸い殻がありました。


いつもならキッチンの換気扇の下で吸っているはずなので明らかにおかしいです。


( 友達が来たから気を使ったのかな? )と思いました。


よく見ると、元旦那がいつも吸っている以外のタバコの銘柄がありました。


ですが



ちょっとSTOP!!



薄っすら口紅がついてあるタバコがあるし!!


そして灰皿のそばにはお酒の空き缶だらけ。


(えっ!?ちょっと待って!こないだの女?でもタバコや酒に手を出す?いや、出しててもおかしくない‥じゃなかったら、他の女?)


っと、怪しい雰囲気を感じた時点で私の中でスイッチが入りました。


そこからは、立ち止まることなく部屋中のチェックを行いました。



はい!キッチンOUTーー!!



絶対料理しない元旦那だったのに、玉ねぎが切られた残骸があるーー!!


そして、食器が色とりどり使われてるーー!!



はい!ゴミ箱OUTーー!!



あたかもやったであろう大量のティッシュが捨てられてるーー!!


そして、エクステの一部が捨てられてるーー!!



はい!お風呂場OUTーー!!



完全に私のではないロングの金髪が排水溝に溜まってるーー!!



はい!洗面台OUTーー!!



私のスキンケアが使われているーー!!



はい!その他もろもろOUTーー!!



私の洋服、化粧品がパクられてるーー!!


雑誌が散乱してるーー!!



そして・・・



はい!娘からもOUTーー!!



ゲーム (Wii) がいじられてるーー!!




っと、まぁ〜 どこのドラマ現場だよ・・・ってゆー感じで散々でした。


ゲームをいじられてたのは覚えてるよ!本当にイヤで1人で怒ってたもん・・




ということで


詮索しなかった理由の1つでもある私と娘の生活スタイルを崩すような影響を与えたので、これ以上は黙ってはいられず、戦場にいく準備をし始めました。





つづく・・・







コメント

タイトルとURLをコピーしました